亡霊の戯言

どんな理由があれど悪は悪。価値観?知るかそんなもん。

仕事したくない人って辞めて何すんの?

んじゃお前明日から何もしなくて良いよ好きにしろよって言われても私には何もすることがない。ギター?そんな毎日ギターばっか弾けねえよ。仕事の合間に爪弾くからあれは良いんだよ。ゲーム?ポコポコしかしないけどあんなもん10分で飽きる。他のゲームはボタンが多すぎてパニクってひきつけ起こすからやんない。読書?文庫本は必ず持って読んでるけど、あれも「読む隙」を見つけて読むから良いのよ。スポーツ?そんなのやってるならこんなに太ってねえよ。映画?私がよく観てたのは20年くらい前でその時に比べると「これ絶対見たい!」って映画が無い。女?何もすることが無いのに女に興味が湧くとは思えない。マンガ?小さい頃からジャンプとかマガジンとか読まない子供でそういう習慣無いから今更読めと言われても面白いマンガ知らない。誰かおせーて。手芸?俺の手ゴリラみたいな手なんだよ。釣り?そもそも虫が触れないから餌触れないのよ。酒?俺酒飲むとロクなことないのなー。というわけで仕事しないってなるとはっきり言って何もすることが無い。自分で売るものを考えて自分で作って自分で営業して種蒔いて自分で色んな人に会って自分で色んなこと話して自分で受注して自分で工事して自分でお金貰って自分でまた次のスタートラインに立つんだ。残業やら何やらとそこに不平不満があるなら自分でやれば良いんだよ。誰かの事業にぶら下がって給料貰いながら自分は一丁前だと過信するのはすごくダサい。我々は何者でもないんだ。思いが強ければ勝てるし思いが弱ければ負ける。ただただそれだけ。何もすることが無いのに長生きしてもしょうがないからとりあえず私は仕事を楽しむことにするよ。アヘ顔ダブルピースしながら死んでやるんだ。