亡霊の戯言

どんな理由があれど悪は悪。価値観?知るかそんなもん。

知識で痩せる

7kg痩せた。3ヶ月間辛い思いなどは特にしていない。知識を付けて身体のメカニズムを理解すれば、痩せる事などさほど辛くはないのだなと思った次第である。この調子で半年ぐらいかけてあと7kgほど落とそうと思っている。ここでは私がどうやって痩せることについて「考えた」のかを簡単に書いていきたい。簡単に、である。本気で痩せたいと考えているのであれば、貴様らちゃんと自分で調べろ。それも自身の思考に繋がる。まず、知識のない私が痩せようと思った時、消費カロリーを運動でコントロールしようとする。闇雲に走ったり歩いたりというやつである。何分走ったら、何分歩いたら何kcal消費というアレである。あれは「考え方としては」間違いだ。とりあえず私は消費カロリーなどは気にしなかった。運動は「筋肉を増やす」目的でするものであり、筋肉を増やしてカロリーを消費しやすい身体を作るということである。筋肉を増やすにはやはりプロテインの摂取はした方が良いと思う。私が気にしたのは消費カロリーよりも摂取カロリーの方。これは、食べなくていい物を食べないという簡単なもの。無理はしていない。よくネットで成人男性の1日の代謝は2000〜2500kcalなどと言われているが、私のような中年にそんな代謝はない。1日の摂取カロリーは1500kcalを目標とした。だからラーメンも食ったし焼肉も牛丼も食った。ここで決めたのは「食べる回数」と「食べる時間」を決めた。基本は昼と夜である。21時以降は口には何も入れない。ここで大事なのは「空腹に慣れる」という事である。私のようなデブは空腹が辛い。しかしすぐ慣れる。これは空腹に耐えるドMという感覚ではない。私はドSなので自分自身が虐める側に立って「オラ、腹減ってんのかこのクズ、おいデブ、あ?我慢しろバカ」と、この空腹を「私に」我慢させた。簡単に記したが私が痩せるためにやった事はこの二つだ。「筋肉をつける」ための運動と摂取カロリーを「気にする」だけである。簡単な話だ。摂取カロリーの管理は「あすけん」というスマホアプリを使用した。これはやった方が良い。食ったカロリーがひと目で分かると間食が激減する。これだけで私は3ヶ月で7kg痩せたのだ。見た目で言うと安田大サーカスのヒロがブラマヨの小杉にという劇的な変化を遂げた。羨ましい奴はこれを真似してみてほしい。

 

(´;ω;`) ヒ-ハ-!!!