亡霊の戯言

どんな理由があれど悪は悪。価値観?知るかそんなもん。

老いをちゃんと受け入れたい

あっちを見ても山口、こっちを見ても山口と最近は山口ネタで溢れかえっている。トゥウィッターではフェミニスト達がリトゥウィートという拡声器を使いながら声高にアジテーションを飛ばす。オッサンのくせに。失せろオッサン。オッサン死ね。まぁあんな事をしでかしたのなら言われても仕方あるまい。被害を受けたJKを悪者にするような発言もあるようだがそんなバカな話はない。失せろオッサン。そんな事を言い放つオッサンは消えろ。私も同じ思いである。私は若くありたいと思ったことがない。太っているのは健康に良くないから痩せないとなぁとは思うが、若い格好をしたりとか若く見られたいとは全く思わない。私は若い頃から早くオッサンになりたかった。今はどこからどう見ても醜く太った薄らハゲの立派なオッサン。満足である。スリーピースのスーツを着てダレスバッグを片手にオールバックで顔は笑いジワだらけ。全くと言っていい程に女性は寄り付かない、完璧な、完膚なきまでにオッサンなのである。私の作り上げるオッサン像はまだまだだ。クロコのセカンドバッグに若干の躊躇をしている自分に苛立つほどである。オッサンになるべく日々訓練をしながら周りを見渡すと、昨今のオッサンが少し変化している。おい貴様なんだオッサンのくせにその斎藤工みたいなパーマは。おいおいお前オッサンのくせにヘッドホン!ヘッドホン!おい貴様オッケーグーグルとか言ってんじゃねえ。何お前らモテようとしてんの?マジで?俺たちオッサンだろ?オッサンはオッサンのエリア的なもんがあるだろ?そこ飛び出して勘違いしてモテようと寄っていく系のやつはやめとけって。分かるよ。20代の頃から気持ちは変わってないのは分かる。でも俺らはもうオッサンなんだ。オッサンは寄ってっちゃダメなんだよ。孤高でないと。滲み出ないと。オッサンのカッコ良さは「余裕」なのさ。俺が知ってるカッコ良いオッサンは、見た目も全然若くないし流行りのお洒落でも何でもない。気遣いが出来て所作がスマートで独特の強さがあるオッサン。それは取ってつけたようなものじゃない。ザクザクと顔にシワ刻んで色んな修羅場を経験して得たダンディズム。私はちゃんと年を取りたいんだ。若くなくていい。私は山口メンバーみたいな「勘違い」をしたくないんだよ。酔ってJK呼び出すようなオッサンにはなりたくない。アル中やら酒のせいにしてるけどありゃただの俺まだイケてる的なオッサンの「勘違い」だよね。今日は2時間の打ち合わせの為だけに往復5時間かけて東京トンボ帰り。早く東京に事務所作りたい。