亡霊の戯言

どんな理由があれど悪は悪。価値観?知るかそんなもん。

強く儚い者たち


喫煙者の迷惑行為を座標軸で分類してみたわよ - 29歳コンサルタント女子が異世界から思うこと

最近ホッテントリには焦げ臭い記事を書くブロガーがいないと先日嘆いていたわけが、久しぶりに眩しいほどキラキラしているブロガーを見た。素晴らしい。これぞはてなだ。いくら辛辣なブクマカが沢山集まっていようともその狼煙を上げるブロガーがいないと火は点かない。これからもその心の奥底に燻ったその怒りと悲しみをここはてなでぶちまけてそのキラキラを保ってほしいと願う。さて本題である。私は喫煙者だ。そう、世の中の害悪であり反社会的勢力だ。何処に行ってもクサイキモイバカシネなどと忌み嫌われそして排除されるべきメンヘル、野菜を1日に350g食おうがそんなものは全て帳消しもしくはマイナスになる人間だと自覚しながら今日も生きている。ありがとう神様。そんな非人道的な罪を毎日重ねる喫煙者であるが、これでもかなり気を遣いながら煙草を吸引・排煙している。吸わない人の前では吸わない。ごくたまに「吸っても良いよ♡」などというあなたマジ天使だなそれだけで好きになるわという思いを胸の中にしまい込みながら我慢、でもたまにちょっと甘える時もあるけど♡的な気持ち悪さで日々過ごしている。私のようなハゲデブ汚いオッサンに甘えられたらすぐに通報して財布だけ置いてけと恫喝されたし。そんな中この記事を目にしたのである。我々の数少ないオアシスに彗星の如く飛び込んできて、罵倒とよく分からないグラフを置いて去っていく。マジリスペクトである。読んでて面白かったのでまぁそれは構わない。我々ももう慣れている。この記事に関して言えば、私は酒を飲まないが彗星の如く居酒屋に乱入して「酒臭い」だの「声がでかい」だの「中毒なんじゃないのマジクズ」だの喚き散らすようなものだ。そんな事は思っていないし気にしていない。大事なのでもう一度言おうか。「そんな事は気にしていない」のである。こういう嫌煙家の方々は気にしすぎなのだ。確かにマナーの悪い喫煙者も多い。そういう輩は喫煙者である私も同じように毛嫌いするし、先日などは深夜の地下鉄のホームで吸ってるバカがいたのでおいコラと注意した。ああいうアホのせいでマナーを守る我々までアホだと思われるのは我慢ならぬ。しかしこの記事で書かれているのは「吸っても良い場所」であるにも関わらず、「私が悪いのは分かってるよ!分かってんだよ!!!」とまずキレてから〜の〜喫煙者叩きとなっている。我々は吸っても良い物を、吸っても良い場所で吸ってるのに、いきなり殴られるのである。大目に見てくれとは言わないが、叩くべき人をちゃんとご自身で判断して頂きたいなとは思う。人間は誰しもが強く正義のみを選択して生きられる生き物ではない。その拠り所が悪だと分かっていても懺悔しながらその悪を握りしめるのである。その小さな悪を吊し上げ罵倒している時のあなたの顔はどんな顔をしているのだろうか。歳を取った時の顔はその人の人生を表すと言われている。自分の顔をどんな顔にするのかは今生きているこの瞬間が作っているのだ。私は優しい顔で死んでいきたい。

 

さっき鏡見たらドス黒い老けたアンパンマンが写ってました。