亡霊の戯言

どんな理由があれど悪は悪。価値観?知るかそんなもん。

もし妻が浮気をしたら私は許せるのか

私の前のブログを読んでいた人なら既にご存知かと思いますが、私は不倫がもの凄く嫌いなのです。男女の不貞がどうとか聖人君子的な理由ではありません。バレるアホが嫌いなのです。そしてそういうアホは必ずと言って良いほど自分のケツが拭けない。何も考えてないアホだから。まぁわざとバラす猛者もいるけども。不倫というのはバレるから不倫である。しかしながら、私はバレないのであればやってないのと同じであるとも思っているわけです。これは、もし私がなぁにぃ〜!やっちまったなぁ!の行動を正当化してる訳ではなく、妻も同じであるということ。やってないとは思うけど、妻が浮気してても私にバレなければやってないのと同じだと私は思っているのですよ。なので私は特に詮索もしないしカマかけたりもしないです。妻は色々仕掛けてきますけどもw 私も何もしてないので問題ありません。さて表題ですが、もしも妻が浮気をしていたら私は許せるのか。以前まではすぐに別れてその相手と結婚させようなどと思っていましたが、先日太川陽介が嫁さんの不倫についての会見があったじゃないですか。

妻の不倫に笑顔会見の太川陽介 超亭主関白な家庭での素顔│NEWSポストセブン

これ見て私は結構な衝撃でね。すげえなと。カッコイイなと思ったんですよ。器のデカさというか、俺の嫁さんなんだから俺がケツ拭くわっていう潔さというか。もしウチが、となれば、まぁその時の妻が浮気相手の方が良いと言えば、んじゃそっち行けやと思うでしょうが、許してくれと謝られたらどうだろうか。「許せるかもなぁ」と思った。絶対許せねえという思いが消えてる。これは何なんでしょ。愛が減ったとかそんなんじゃないと思いますねぇ。年取ったのかなぁ。この心境の変化はまぁまぁ自分でもビックリしてる。まぁこうやってジワジワと他人を許せるようになっていくのかなと。実際そうならないと分かりませんけども。妄想の中でね。私がやれば貴様ぬっころすからな宣言されてるので。大人しくしてましょう。幸い私はデブスだからそんな心配は無用、そして目に見えないものは存在しないと私は思うのです。

 

追記:妻は許すかもしれないけど相手の男は再起不能・廃人になるまで追い込む可能性はあります。許せてねぇなw あしからず。

 追記2:自分でリンク貼りながらよく見ると太川陽介って今モラハラ疑惑なのねw まぁ良いや。許す許さないの話だからこのままにしとく。