亡霊の戯言

どんな理由があれど悪は悪。価値観?知るかそんなもん。

コメントのルールとか私にゃさっぱり分からんけどここは私のブログ...

punkrockers.hatenadiary.com

詳細は上記記事のコメント欄にありますのでお好きな方はどうぞ。簡単に経緯(私の主観)を説明しますと、

  1. かんどー女史の記事に長文のコメントが書き込まれる。
  2. そこに「何このコメント気分悪いから読者やめるぞ」という人が現れる。
  3. 私がそれ見て「なんで?そんなに大層な話なの?嫌ならそのコメント消せば良いじゃん」と思って上記記事を書く。
  4. コメント欄にイカしたクレイジーな長文コメントをゆあさよ君が書いてくれる。
  5. 歓喜
  6. 他の人も参戦してきて私楽しい。
  7. 天才さんがブログの運営について語る。
  8. え?私そんなの関係ない。

という話です。天才さんの話を少しピックアップしてみましょう。

 コメントした人にその都度IDコールが行くのでコメントを書き込んだ人は「なんだろう?」と再度そのブログにアクセスしてみたくなります。そこへ意味不明な長文が書き込まれているとイラっとしない人などいないほうがおかしいのです。

 私はイラっとしません。コイツらまだ何か言ってんの?wwとは思うかもしれませんけども。

ですから影さんが「長文コメント書いてくれてうれしーなー」というのはそういう経験がいままでないか、あっても仲間内しかなかったのではないでしょうか?正体もわからぬ人から意味不明の長文が何度も書き込まれると、普通ならば恐怖を感じると思います。ブログのルールはブログ主が作りあげるものですし、読者はそのブログ主が希望するルールに従ってマナーを守るべきだと思います。

その通りだとは思うんですけど私に言われましても...。上記記事の私の意図は伝わってますかね?長文のコメント書いちゃ駄目なの?って話なんですけどね。あの人がスパムかどうかは私は知らないし、定期的にコメントしてるのを見るって話は小野さんから後から聞きましたけども。この時は単純に「ああいうコメント」書いちゃダメなの?って思っただけです。

影さんは結局自分の方針ばっかり語って、「他の人のブログは知らんが」って書くじゃないですか。だったらはじめっから他所で起こった問題を記事にしなくてもいいんじゃないかって僕は思います。結局影さんの持論語りで完結するならコメントしても仕方ねーなって思っちゃうじゃないですか。

他のブログは知らんとは思ってます。が、他所で起こった問題を記事にするなというのはちょっと乱暴だと思いますけどねー。上で書いたように本当に単純に「え?なんでダメなの?」と思っただけで他意はないです。結局私の持論語りで完結しますよ(笑) ここ私のブログだもん(笑) 言及って形を取らなかったしね。

で、結局なんで天才さんが、怒ってはないと思うんだけど、何を言いたいのかが私にはさっぱり分からん。私はですね、あの記事を書いて、ゆあさよ君がめっちゃ面白い長文のコメント書いてくれて、小野さんもお嬢もかんどーさんも書いてくれて、勝手に意味の分からない勝負して、あのコメント欄すげー面白かったんですよ。で、ウチはそれで完結してるんですけど後なんかあるんですかね(笑) マジで分かんないんす(笑) スパムとか連投とかは基本私は気付けば消すから何も問題無いし。あと最後にかんどーさんが、

ボケの修行の旅に出ます。通知ウザイので以降のコメントまじでやめてください。こちらからは以上です。

え!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ウチのブログなのに??????????????????????????

???????????????????????????

コメントするなと??????????????????????????

???????????????????????????

 

と、思ったので記事にしました。天才さんとかんどーさん。私のブログに書き込んだのはあなた達ですよ。通知行きますよそりゃ。

 

現場からは以上です。